マツキヨのももクロと笑顔の向こう側

ももいろクローバーZを中心とした備忘録です。

180205ももクロ百田夏菜子☆映画『ブラックパンサー』アジアプレミアム!


 2/5(月)に韓国ソウルの

永登浦(ヨンドゥンポ)にある

Times Square Mallにて開催された

 

「アジアプレミア」

 

に参加してきました。

 

www.momoclo.net

 

  

www.instagram.com

f:id:matsukiyoz:20180206183830j:plain

 

 

 

 

 

 

 

www.instagram.com

 

f:id:matsukiyoz:20180206183641j:plain

f:id:matsukiyoz:20180206183652j:plain

f:id:matsukiyoz:20180206183703j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国へは前日に到着し、まずは仁川空港からバスで1時間少々で、知り合いが先に到着していた会場のある永登浦へ。

(ちなみに為替は 1円=9.89韓国ウォン でした。)

この時はちょうど平昌(ピョンチャン)オリンピック開催直前でもありました。

合流がてら明日の会場となるエリアの下見をしました。

f:id:matsukiyoz:20180209125458j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209125532j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209125554j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209125622j:plain

 

f:id:matsukiyoz:20180209130354j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209130523j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209130727j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209131010j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209131043j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209131058j:plain

 

その後は、ソウル最大の繁華街、明洞(ミョンドン)へ移動し、アジアプレミアの前夜祭をしました。

www.konest.com

 

特にお店は決めていませんでしたが、調べていただくと有名店が多い中、「オダリチプ」というお店にしました。

3階まで階段を上がると奥にはピアノと曲を流して歌っている歌手がいました。

店内には地元のお客さん、中国や日本のお客さんで賑わっていました。

 

後から聞くと店長が元歌手で現在は日本でもプロデューサーをしている有名人で、店内にはたくさんの韓流スターのサインがありました。

日本語も上手で海鮮やマッコリピアノの弾き語りやまでサービスして頂けて初日から良い時間を過ごすことができました。

f:id:matsukiyoz:20180209131201j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209131229j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209131320j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209131401j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209131436j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209131509j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209131521j:plain

f:id:matsukiyoz:20180209131545j:plain

 

 

ホテルは会場と駅の近くにある利便性にもコスパにも優れたところでした。

f:id:matsukiyoz:20180210004034j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210004107j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210004121j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210004146j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210004321j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210004330j:plain

 

 

当日は早朝から会場入口に50人程(ほぼ女性)の列ができていたらしく、モールの営業時間は10時30分からでしたが7時30分には開場していたそうです。

スロープが張られていたところも10時には解放され、ステージ近くの柵に行けるようになりました。

情報が得られず暗中模索のまま設置が進んでいくという状況でした。

f:id:matsukiyoz:20180210004431j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210004518j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210004557j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210004616j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210004933j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210005052j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210005111j:plain

 

f:id:matsukiyoz:20180210005605j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210010344j:plain

 

Facebookで出演陣のカンファレンスを生配信予定されていましたが、現場の事情で中止になりました。

f:id:matsukiyoz:20180210001702j:plain

 

14時になると今まで見たことのないくらいの警備がエスカレーターから降りてきて、打ち合わせが始まり緊張感が増してきました。

サイン用のオリジナル色紙もダンボールで運んできて全員に配布。

f:id:matsukiyoz:20180210013831j:plain

 

 15時…ブラックカーペットの両サイドの柵にいた人が1列分下げられ、最前列はコスプレをした人が通る予約エリアだ みたいなことを言われました。(貼り紙とかもなくいきなりだったので驚きでした。)

 

16時…百田さんが会場に白のドレスでこっそり現れ、フロアを歩いたり撮影をしていました。

 

17時…コスプレガチ勢?のマーベルヒーローが登場しファンサービス

f:id:matsukiyoz:20180210013954j:plain

 

19時…司会の男性が登場し、イベントの趣旨や注意事項を説明して女性の司会も登場し会場を盛り上げ、いよいよです。

f:id:matsukiyoz:20180210014547j:plain

 

 

f:id:matsukiyoz:20180210014807j:plain

 

実はこの時点まで百田さんがレッドカーペットならぬブラックカーペットを歩いてくれると思っていましたが、韓国ノフさんがスタッフに聞くと歩かないと言われ一同呆然としました。

それからすぐに大歓声の中、俳優陣が次々と登場してきて、気づけば百田さんは中央の柵でインタビューしてるではありませんか!

それが分かると朝からいた場所を離れて各自が思い思いのところに移動して観覧しました。

百田さんのいる反対側のエリアも人で埋め尽くされていて通路を立ち止まらないように歩くくらいしか姿を確認することができないくらいでした。(わかりやすく言えばショッピングモールのイベントみたいな感じです。)

 

イベントも終盤に差しかかり歓迎モードだった韓国ノフさんにも焦りと落胆の表情が見えてきました。

そのままイベントは残念にも終わりを向かえてしまいました……、が、さっきまでインタビューしていた百田さんがブラックカーペットに立って各番組へのメッセージ撮りをしていたのでそれを両サイドから観ることができました。

去り際にはみんなに手を振ってくれて韓国ノフさんも大喜びで、自分のこと以上に嬉しかったです。

会場でみんなと写真を撮り、そのままご飯へ一緒に連れて行ってもらい、ももクロのことについてたくさん話しました。

 

 

f:id:matsukiyoz:20180210020519j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210020323j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210020345j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210020420j:plain

 

2泊3日の韓国遠征でしたが、ご飯も美味しく、ホテルも値段の割に豪華で、貴重なイベントに参加でき、何より韓国の人の温かさに触れることができました。

イベントを共にした韓国ノフさんの中から、10周年記念ライブの東京ドームにも来てくれるそうなので、アジアプレミアは終わりましたが、これからも交流は続いていき、より楽しみが増えました。

 

百田さん、大舞台での難しいインタビューお疲れさまでした!

これからは国内でブラックパンサーの舞台挨拶がありますが、1人でも多くの人に興味を持ってもらえるように、寒い日が続きますが体調に気をつけ、キャンペーン頑張っていきましょう!

f:id:matsukiyoz:20180210032913j:plain

f:id:matsukiyoz:20180210034359j:plain

 

 (こちらは一緒に参加していた方のコンプサインを撮らせて頂きました。)

f:id:matsukiyoz:20180210035908j:plain

 

 帰国してからも映画の評価は良く、上映時間もマーベル映画単独第1作として史上最長になることも確定し、ますます勢いは増しています。